からだにいいアロマ

yuzuaroma.exblog.jp
ブログトップ

歯を失うと認知症になりやすい-リスク1.9倍

健康 - エキサイトニュース

最近、歯周病が心筋梗塞の原因になったり糖尿病の血糖のコントロールを難しくしていることが分かり、歯や口の中の衛生が全身の健康に影響を与えると広く知られるようになりましたが、歯が無いと認知症になるリスクが1.9倍にもなる、という気になるニュースがありました。

認知症の発症リスクは、▽20歯以上の人に対して、歯がほとんどなく義歯未使用の人は1.9倍▽何でもかめる人に対して、あまりかめない人は1.5倍▽かかりつけ歯科医院のある人に対して、ない人は1.4倍 なんだそうです。歯を失う原因となる歯周病などの炎症が直接脳に影響を及ぼすことや、かめなくなることによるそしゃく機能の低下が認知機能の低下を招いている可能性が高いのではないかということのようです。
認知症についてはその他の要因もあるでしょうから、歯だけが原因とはいえないと思いますが、歯や航空内ののケアを行うことがリスク要因を減らすことになりますから、これからきちんとケアしていくことが大切ですね。

わたし自身も、普段気をつけて磨いているつもりではありますが、歯科医で定期健診を受けたりはしていないので、これからは年に一度くらいは診てもらうようにしようと思います。

【ポイント最大10倍】ブラウン オーラルB プロフェッショナル D205353  3D丸型回転 歯間ワ...

【ポイント最大10倍】ブラウン オーラルB プロフェッショナル D205353  3D丸型回転 歯間ワ...
価格:15,435円(税込、送料込)


[PR]
by juniper12345 | 2011-01-29 10:50 | 健康ニュース