からだにいいアロマ

yuzuaroma.exblog.jp
ブログトップ

マイコプラズマ、インフル…感染症に警戒の季節

明日から12月です。今日は日中冬とは思えない温かさでしたが、週の中頃からは寒くなるようで要注意ですね。
先日ようやくインフルエンザの予防接種をしてきましたが、今年の感染症はインフルエンザだけではないようです。

マイコプラズマ、インフル…感染症に警戒の季節

 今秋、マイコプラズマ肺炎やRSウイルス感染症などの患者が増えている。

 国立感染症研究所によると、11月第2週(7~13日)のマイコプラズマ肺炎の平均患者数は2001年以降の最高値を記録。

 九州、山口、沖縄では全国平均を上回る県もある。西日本では寒暖の差が激しい不順な天候が続いており、感染研は「予防のため体調管理などに気をつけてほしい」と呼びかけている。

 ◆マイコプラズマ肺炎 患者数が最多◆

 感染研が全国約500の医療機関(定点機関)の報告をまとめたところ、第2週の平均患者数は1医療機関当たり1・25人で、01年以降の10年間で最も高かった0・72人を上回った。九州、山口、沖縄では沖縄県5・14、長崎県1・73、山口県1・44。福岡県も第1週の0・4から0・73に増加。北九州市では小学校の学級閉鎖も報告されている。

 マイコプラズマという細菌による呼吸器系感染症。感染研の安井良則・感染症情報センター主任研究官は「症状が風邪に似ていて外来ですぐ診断するのは難しく、重篤化してしまうケースもある」と指摘する。




マイコプラズマ肺炎は、先日天皇陛下や愛子様が感染、入院されていましたね。今年はかなり流行っているようです。
マイコプラズマ肺炎は風邪のような症状ですが、乾いた咳がなかなか治らないなどの特徴があるようです。
寒くなってくるこの季節は体調を崩しやすく、また年末ということで仕事なども忙しくなり疲労が蓄積しやすいので感染症にも罹りやすくなりますね。
食事、睡眠などをしっかり摂り、いろんな感染症にかからないよう気を付けたいと思います。


インフルエンザ、ノロウイルスなどのウイルス対策、感染予防に速乾性アルコールタイプのハンド...

インフルエンザ、ノロウイルスなどのウイルス対策、感染予防に速乾性アルコールタイプのハンド...
価格:829円(税込、送料別)





















アロマテラピーの専門店/アロマテラピーショップ夢香房
http://www.natural-life.net/aroma/
アロマポット/アロマバーナー
http://www.natural-life.net/aroma/shopping/list_aromaburner.htm
[PR]
by juniper12345 | 2011-11-30 21:45 | 健康ニュース