からだにいいアロマ

yuzuaroma.exblog.jp
ブログトップ

要注意!ノロウイルス流行

健康と美容
ノロウイルス流行の兆し 昨年の2倍超
健康 - エキサイトニュース

嘔吐や下痢を繰り返す感染性胃腸炎の患者が急増していることが、国立感染症研究所の集計で20日、分かった。ほとんどはノロウイルスが原因とみられる。この時期としては過去10年で2番目に多く、昨年の2倍以上に上る。同研究所は「予防には、せっけんを使って手洗いをしっかりすることが大事。子ども症状がある場合は保育園や幼稚園、学校に行くのを控えてほしい」と話している。



冬になるとはやりだすのがインフルエンザとこのノロウィルス。今年は去年より2倍も多いということなので気をつけなくてはいけませんね。
子供やお年寄りの病気と思われがちですが、それ以外の年代の人でもかかる可能性はあります。実は私も子供が保育園に通っているときに罹ったことがあります。そのときは明け方に猛烈な胸焼けと吐き気で悶絶しました…。回復までに数日かかりました。

ノロウィルスの予防法としては、インフルエンザ同様「うがい手洗い」が基本ですが、ウィルスの消毒にアルコールが効きにくいのが難点です。
ノロウィルスの消毒には「次亜塩素酸ナトリウム(キッチンハイターなどの塩素系漂白剤)」が効果的です。

~ノロウィルス消毒液の作り方~
500mlのペットボトルを用意します。ペットボトル1杯分の水に、ペットボトルのキャップ(約5ml)1杯の次亜塩素酸ナトリウムをいれ、100倍に希釈します。

この消毒液は、手すりやドアノブやトイレの掃除に使います。家具など変色が心配なものはその後水拭きします。また酸性の洗剤と混ぜないこと、手あれしますので手袋をして使ってください。

その他に家庭で気をつけるのは食品を加熱して摂ること、食器や調理道具は塩素系漂白剤で消毒するか煮沸消毒することです。洗面所のタオルなども家族別々のものを使ったほうがいいです。


このノロウィルスの治療薬はありませんので、基本的には対処療法になります。ノロウィルスにかかってしまった場合気をつけなくてはいけないのは、脱水症にならないようにスポーツドリンクなどで水分補給します(嘔吐がある場合は少量ずつ)。下痢止めは却って回復を遅らせるので使用しないようにします。小さなお子さんの場合、脱水症状が進むと危険ですので、下痢や嘔吐の症状が現れたら医療機関の受診をおすすめします。
[PR]
# by juniper12345 | 2010-11-23 11:36 | 健康ニュース

クルム伊達のメダル確定 ア大会テニス

スポーツ
クルム伊達のメダル確定 ア大会テニス20日

スポーツ総合 - エキサイトニュース
女子シングルス準々決勝で第1シードのクルム伊達公子が李珍雅(韓国)を7―6、7―5で退け、準決勝に進んだ。3位決定戦がないため、クルム伊達は優勝した94年広島大会以来となるメダルが決まった。森田あゆみはアマンムラドワ・アクグル(ウズベキスタン)に敗れ、メダルを逃した。男子シングルスの伊藤竜馬は準々決勝に進んだ。



すごいですね!たしか先日40歳の誕生日を迎えたんですよね。
一度引退してからの復帰というのは、体力面の不安もあったと思いますが大変は勇気が行ったことだと思います。それだけ精神力がつよいんでしょうね。

これからも頑張ってほしいですね!
[PR]
# by juniper12345 | 2010-11-20 17:26 | ニュース

インフルエンザ、3週連続で増加

寒くなってきたらインフルエンザが増えてきているようですね。
今年は、去年猛威を振るった「新型」ではなく「A香港型」が多いとのこと。
やはり手洗いうがいはしっかりしておいたほうがいいし、ワクチン接種も早めのほうがよさそうです。



インフル定点、3週連続で増加
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101112-00000002-cbn-soci

国立感染症研究所感染症情報センターは11月12日、全国のインフルエンザ定点医療機関当たりの患者報告数が1-7日の週は0.20で、前週から0.05ポイント増えたと発表した。増加は3週連続。ただ、注意報レベルを超える保健所地域は3週ぶりになかった。

 定点当たり報告数を都道府県別に見ると、北海道の1.50が最多で、前週から0.44ポイントの増加。以下は徳島(0.87)、沖縄(0.60)、茨城(0.36)などと続いた=表=。徳島が0.77ポイント増えたのに対し、沖縄は0.42ポイント減った。

 9月27日-10月31日の5週間に分離・検出されたインフルエンザウイルス118件の内訳は、A香港型が88件で全体の約75%を占めた。新型は25件、B型は5件だった。
[PR]
# by juniper12345 | 2010-11-16 20:34 | 健康ニュース

カラダに効くアロマオイル 「ユーカリ」

健康と美容
これからの季節の健康にとっても役立ってくれるアロマオイル、それは「ユーカリ(グロブルス)」です。
ユーカリは、コアラの主食として知られていますがオーストラリア原産の植物で、500種類もあるそうですが、精油が取れるのはその一部です。オーストラリアの原住民アボリジニは、昔からこの植物の葉を傷の手当てなどに利用し、万能薬として大事にしてきました。

ユーカリには殺菌・抗菌作用があるとされています。特に呼吸器系(せき、のどの痛み)によく作用します。風邪を引いたとき、また風邪の予防に、芳香浴やアロマバスで使うと効果的です。
また、抗炎症作用があるので、筋肉痛のときにキャリアオイルとブレンドしてマッサージすると良いようです。

ユーカリの香りはスゥッと鼻に抜けるようなクリアで爽快感のある香りです。頭をすっきりさせてくれるので、眠気覚ましにもいいですね。仕事や勉強で集中力が必要なときに、ティッシュに数滴オイルをたらして嗅ぐとシャキッとしますよ。

ユーカリはこれからの季節に常備しておいて損はない精油です。小さいお子さんがいるご家庭ではグロブルスより「ユーカリラジアタ」の方が香りも成分的にもマイルドなのでお勧めです(小さいお子さんの場合、マッサージなどではなく芳香浴で使うことをおすすめします)。
[PR]
# by juniper12345 | 2010-11-12 23:34 | アロマ

禁煙は難しい?「たばこ値上げ、きっかけも…1カ月で「禁煙断念」2割」

たばこ値上げ、きっかけも…1カ月で「禁煙断念」2割
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101109-00000506-san-bus_all

 今年10月のたばこの値上げをきっかけに禁煙を始めた人のうち、すでに20%が「禁煙をあきらめた」との調査結果を8日、インターネット市場調査会社「マクロミル」がまとめた。一方「一本も吸っていない」としたのは62%で、成功している要因について「意志の強さ」や「気合」といった精神面を挙げる回答が大半を占めたという。


…、1ヶ月でもう2割が脱落ですか。やはり禁煙というのは難しいのですね。
まあ、タバコがやめられないのは「ニコチン依存症」、つまり、れっきとした病気なわけで、気合や意思の力だけではなかなか続かないのではないでしょうか?健康を考えれば禁煙したほうがいいのでしょうけれどね。

我が家は幸いにも誰も吸わないので、禁煙の苦しみとは無縁ですが、好きなものをやめるのは結構つらいですよね。

私がやめられないのは、…お菓子かな(笑)
[PR]
# by juniper12345 | 2010-11-10 08:22 | 健康ニュース