からだにいいアロマ

yuzuaroma.exblog.jp
ブログトップ

タグ:アロマオイル ( 6 ) タグの人気記事

カラダに効くアロマオイル 「サンダルウッド」

本格的に冬の季節になってきました。風邪やインフルエンザもそうですが、この時期はいろいろ忙しくて体調を壊しやすい時期です。
こんな時期に活躍してくれそうなのが「サンダルウッド」です。

サンダルウッド(ビャクダン/白檀)は、よく「お寺の香り」と言われる、日本人にとってなじみ深い香りです。インドのアーユルベーダでは万能薬として、また中国の漢方でも使われてきました。古くから宗教儀式に使われてきたことからも分かるように、非常に鎮静(リラックス)効果の高いエッセンシャルオイルです。

主な作用としては、のどの痛みや咳など呼吸器系のトラブルに効きますので、つらいときにはアロマポットなどで焚いて香らせてもいいですし、マグカップなどに入れてそばにおいておくのもいいですね。

また、肌に対しては、ひびわれやあかぎれに効果があると言われています。ミツロウキャリアオイルでクリームを作ってこまめにぬれるようにしておくといいですね。かかとのカサカサにも効果ありです。

サンダルウッドの精油は粘度が高いため、寒い時期には出にくくなります。室温においてすこし温めてから使いましょう。
[PR]
by juniper12345 | 2010-12-21 20:23 | アロマ

和のアロマ 

和のアロマ ~寒い夜のほかほかレシピ~(Excite Bit コネタ) - エキサイトニュース

「アロマテラピー」というと、外国が原産のハーブや植物を思い浮かべることが多いと思います。でも、いかにも日本的なエッセンシャルオイルがあります。「柚子(ユズ)」や「檜(ヒノキ)」などです。

柑橘系というのは割と万人受けする精油だと思いますが、中でも私は柚子のアロマオイルが大好き。さわやかな香りの中に少し苦味がある香りが気分をスッキリさせてくれるのです。ちょっと疲れたな、と言うときに柚子の香りを嗅ぐと元気付けてくれるように感じます。

柚子といえば、もうすぐやってくる冬至の習慣、「柚子湯」がありますね。血行を促進してくれる柚子は湯冷めしにくく風邪予防にも効果的です。
果物の柚子だとたくさん入れなければ香りがしにくいし、柚子の収穫時期は10月~12月と短いので手に入る期間が限られているのですが、エッセンシャルオイルなら、一年中、簡単に「柚子湯」が楽しめます(お風呂に入れて楽しむ場合、肌への刺激が少ない「水蒸気蒸留法」のものをお選びください)。

「ヒノキ」もまた日本人にとってはなじみの深い「木の香り」です。こちらも「ひのき風呂」としてお馴染みです。精油に使われる同じヒノキ科の樹木のなかではサイプレスに近い香りだと思います。ヒノキの香りを嗅ぐと、まるで森林浴をしているかのような爽やかな気分になれます。お部屋の空気が少しよどんでいるな、と感じたときに使うと、空気がスッキリします。

柚子やヒノキなどの「和のアロマ」は、日本人が昔から自然と楽しんできた香りだからでしょうかか、どこか懐かしい気持ちにさせてくれる、そんな精油です。
[PR]
by juniper12345 | 2010-12-07 22:44 | アロマ

アロマテラピーで安眠を… 「より良い睡眠をとるための方法」

ネットコラム - エキサイトニュース

 暮らしのレシピサイトnanapiで、「より良い睡眠をとるための方法」が紹介されている。

 同記事は「よい睡眠を取れるか取れないかで疲れの取れ方や美容などに大きく差が出てきます。」としており、より良い睡眠をとるための方法は「照明を変える」「TV・携帯を消す」「深呼吸をする」「ストレッチする」「アロマを炊く」の5つだという。

 照明の明るさを落とす理由は、寝る30分前ぐらいから、体に「今から寝ますよ」という合図を送り、準備をさせることが重要なためだとか。テレビや携帯電話の電源は切ったほうが良いことや、深呼吸をするのも、いつまでも脳が覚醒状態にあったり体が緊張していたりすると寝ても疲れがとれないため、意識的にリラックスすることが必要だから。その他ストレッチのポイントは「無理せずイタ気持ちいいくらいの軽め」「時間も5分程度で大丈夫」、アロマについては「オススメの精油ラベンダーベルガモットフランキンセンス」などと具体的なポイントも解説されている。



睡眠をとるにも、やはり質のいい睡眠を取りたいですね。寝る前の5分間ストレッチなどはすぐにでも取り入れてみようと思います。以前見たTVでも、寝る前に体温を上げるので夜の運動は効果的だという話でした。
運動が出来ないときは、ゆっくり半身浴をするのもいいですね。全身浴では交感神経が優位になってしまうので、安眠には副交感神経を優位にする半身浴がいいとのこと。上で紹介された精油を入れるとさらに効果が上がりそうですね。

これからの季節は免疫力が低下やすく、風邪やインフルエンザ、ノロウィルスなどにかかりやすくなりますから、アロマテラピーも活用して短くても質のいい睡眠で免疫力UPを目指しましょう!


大人気で1000個突破!理想の寝姿勢を保つ京都西川のモールド成型仕上げの低反発枕《まくら》《...

大人気で1000個突破!理想の寝姿勢を保つ京都西川のモールド成型仕上げの低反発枕《まくら》《...

価格:3,500円(税込、送料別)


[PR]
by juniper12345 | 2010-11-28 16:00 | アロマ

カラダに効くアロマオイル 「ラベンダー」

健康と美容

アロマテラピーといえば、やはりこの精油を外すわけには行きません。「ラベンダー」です。
「ラベンダー」の語源になったラテン語「ラワーレ Lavare」には「洗う」という意味がありますが、これは古代ローマ人は沐浴の時にラベンダーを浴槽に入れていたことに由来します。古代からラベンダーの効能が広く認知されていたという証でしょう。また、ヨーロッパではリネンウォーターとしても使われていますが、これは安眠効果がラベンダーあることを知っていたからでしょう。

ラベンダーは主に鎮静・安眠効果が高いことで知られています。緊張の強いとき、心配事で眠れないときには緊張や不安を解きほぐしリラックスさせてくれます。不安感の強いときはぬるめのお湯にラベンダーカモミールを入れたアロマバスに入るとより効果的。
殺菌作用もあるので、風邪のはやる季節には芳香浴などで部屋に香らせておくといいでしょう。こちらで紹介した「エアーフレッシュナー」も、ティートリーをラベンダーに替えて作っても同等の効果があります。
この精油の特徴として、肌に直接つけることができる、ということがあげられます。虫刺されやちょっとしたやけど(調理中の油はねでできる程度のもの)、プツッとできたにきび・吹き出物などに、ほんの少量つけます。私も良くやりますが、腫れて痛いにきびに効果があるように思います。
ただし、大量につけるのは厳禁です。少量を綿棒などに含ませてつけるようにします。

ラベンダーはアロマテラピーでは欠かすことのできない精油です。常備薬のようにいつも手元においておきたい1本です。
[PR]
by juniper12345 | 2010-11-26 08:04 | アロマ

カラダに効くアロマオイル 「ユーカリ」

健康と美容
これからの季節の健康にとっても役立ってくれるアロマオイル、それは「ユーカリ(グロブルス)」です。
ユーカリは、コアラの主食として知られていますがオーストラリア原産の植物で、500種類もあるそうですが、精油が取れるのはその一部です。オーストラリアの原住民アボリジニは、昔からこの植物の葉を傷の手当てなどに利用し、万能薬として大事にしてきました。

ユーカリには殺菌・抗菌作用があるとされています。特に呼吸器系(せき、のどの痛み)によく作用します。風邪を引いたとき、また風邪の予防に、芳香浴やアロマバスで使うと効果的です。
また、抗炎症作用があるので、筋肉痛のときにキャリアオイルとブレンドしてマッサージすると良いようです。

ユーカリの香りはスゥッと鼻に抜けるようなクリアで爽快感のある香りです。頭をすっきりさせてくれるので、眠気覚ましにもいいですね。仕事や勉強で集中力が必要なときに、ティッシュに数滴オイルをたらして嗅ぐとシャキッとしますよ。

ユーカリはこれからの季節に常備しておいて損はない精油です。小さいお子さんがいるご家庭ではグロブルスより「ユーカリラジアタ」の方が香りも成分的にもマイルドなのでお勧めです(小さいお子さんの場合、マッサージなどではなく芳香浴で使うことをおすすめします)。
[PR]
by juniper12345 | 2010-11-12 23:34 | アロマ

からだに効くアロマオイル 「ティートリー」

健康と美容
「ティートリー」は、アロマテラピー用のオイルのなかで普段のヘルスケアにとても役立ってくれます。

ティートリーはオーストラリア原産。先住民のアボリジニが古くから「万能のハーブ」として愛用してきました。今でもオーストラリアではマウスケア用品に配合されて広く親しまれています。
名前に「ティー(tee)」とついていますが、実際はお茶の木ではないのです。葉の部分から抽出される精油は非常にシャープでクリア、ツーンと染み入るような香りで、若葉のようなフレッシュさを感じさせます。そのすがすがしい香りが、お部屋の空気や人の心身をスッキリさせてくれます。

この精油のおもな効能は殺菌・抗菌作用、そして免疫力アップです。なので、風邪の予防にも、引き初めにも効果を発揮してくれます。花粉症にもいい、と以前話題になったことがありますね。
アロマテラピーに用いられるようになったのは近年ですが、ラベンダーとともに人気の高い精油です。

~私のレシピ~

スプレー容器に市販の消毒用アルコールを入れティートリーオイルを数滴たらして使います。
エアフレッシュナーとしても使えるし、ドアノブを拭いたりやトイレの便座の洗浄をしたりもできるスグレモノです。風邪を引いたときにゴミ箱に吹きかけると家族への感染防止にもなります。
 
[PR]
by juniper12345 | 2010-11-02 14:58 | アロマ